こんにちは。WEBデザイナーのねこふらいです。

今回は少し趣向を変えて、モニター拡張に便利なアイテムを紹介いたします。

我が家にパソコンが増えました

私事ですが、誕生日にかなりスペックの高いパソコンをいただきました。

かなりサクサク動くので「仕事用に使いたいなあ」と思い、ハードディスクを増設したり、ソフトウェアをインストールしていた今日この頃。環境整備もモニターの増設を残すのみとなりました!


やっぱりモニターはたくさんほしいですよね。

・イラレ・フォトショなどの素材制作用のモニター
・コーディング用のモニター
・いろいろ検索するためのブラウザ用のモニター


基本事務所ではこの体制なのですが、家でも事務所と同じ環境にしたい!


モニターは既に3台あり、さらに誕生日にモニターを1台プレゼントしていただいておりましたので、合計4台もあるわけです。


これで4画面にしないでどうするってんですか!


こうしてねこふらいのモニター増設計画が幕を開けました。

立ち寄ったパソコン店で衝撃発言

「モニターを増設するぞ!」と息巻いて4画面にしようと思ったところ、ハードディスク増設のために立ち寄ったパソコン店で衝撃の発言を耳にしました。


「このパソコンは3画面までしかできないみたいですね」


どうやら設計上、モニターと接続できる部分が3箇所しかない模様。
しかし、そんなことで夢の4画面を諦められるはずもありません。


と、いうわけで今回、色々調べて4画面にしてみました!

外付グラフィックアダプターでモニターを増設!

4画面にするために使用したのは、USBでモニター出力ができる『マルチ画面 外付グラフィックアダプター』です。


基本的にモニターはHDMIやDVIじゃないと出力できないんですが、このアダプターを使うとUSBで出力できちゃうんです!

ぶっちゃけ私、あまりパソコンに詳しくないのでこれ以外にも出力の手段はあるのかもしれませんが、とりあえず困ったらこちらを使ってます。


これを知ったのは一体型Windowsパソコンを使ってたときです。一体型パソコンってモニターを増設できない仕様らしくて、でも何が何でも、もはや意地でもマルチモニタにしたかったのでいろいろ調べたらこれに辿り着いたわけです。


使い方は付属の専用ソフトウェアをインストールして、パソコンとモニターを専用変換ケーブルで繋ぐだけ!

これでUSBでモニター出力ができちゃいます。

見事4画面の素敵環境に!

外付グラフィックアダプターとアームを使用して、見事4画面にすることができました。


圧巻!
やはりモニターが多いと便利ですね。


この外付グラフィックアダプターはAmazonさんで販売してるので、良かったら見てみてください!

HOME > ブログ > USBでモニターを拡張できる便利アイテム – 外付グラフィックアダプター